葬儀・霊園・観音堂前広場

東山道の宿場として栄えた大法寺周辺地域は、奈良時代より文化が発達したという、近畿以外の地域では滅多に見られない古い歴史を抱えております。大法寺はその中で、仏教信仰の中心として存在し続けてまいりました。我が国が有する重要な文化財の中でも、世界文化から見て特に高い価値があることから国宝に指定されている三重塔ほか、様々な文化財が信仰の象徴として大法寺に残されてきました。

子檀嶺岳の麓において、夫神岳や独鈷山を臨む地は、多くの人が魅了される美しい風光を備えております。

 

この比類まれな歴史、文化財、自然美に恵まれた大法寺は、他の一般寺院では比肩しえぬ圧倒的な格調を誇る信仰の地として、過去より多くの人々に愛されてきました。大法寺での葬儀・法要や、霊園、会館、観音堂前広場のご利用をご希望の方は、宗教や宗派を問わずまずはお気軽にご相談ください。

 

大法寺本堂

葬儀・法要

葬儀や法要の多様化が進む中で、お寺での葬儀や法要が、いま見直されつつあります。厳粛な雰囲気のものと格調高い祭壇を用いた式を、小さな経済負担で行うことが注目されております。

霊園

一般墓地の他に、後継者がいらっしゃらない方やご夫婦でのお墓を探している方、菩提寺がない方など、将来のお墓の管理が心配な方のために永代供養墓を御用しております。

観音堂前広場

会館・観音堂前広場

大法寺会館や観音堂前広場のご利用ができます。野内外のイベントにご活用ください。