祈祷・祈願

十一面観音菩薩が祀られる観音堂に掲げられる「開運大悲閣」(開運観音堂)
十一面観音菩薩が祀られる観音堂に掲げられる「開運大悲閣」(開運観音堂)

十一面観音菩薩

大法寺では、本尊十一面菩薩を祀る観音堂にて、各種ご祈祷・祈願をいたしております。

 

観音堂内外に安置されます薬師如来(病気平癒)、文殊菩薩(合格祈願)、白衣観音(安産祈願)、毘沙門天(必勝祈願)へのご祈願も受けたまっております。

 

ご都合のよろしい時間に祈祷いたしますので、一週間前までにご連絡ください。

 

個人様 5,000円  法人様 10,000円


諸願成就

頭上に十一のお面があるのは、あらゆる方向の人々をお救いになるためであります。十一面観音は、諸々の願いや悩みを叶える諸願成就の観音と言われております。

東信地域最古の仏像

平安時代中期の藤原期に彫られた十一面観音は、東信地域において当初から現存する仏像としては、最も古の仏であります。大法寺の地において、1,000年以上に渡り地域の人々の苦しみをお救いになられて来ております。

流れ・お申し込み

祈祷、祈願をお望みの方は、下記のサイトより事前予約をお願い申し上げます。当日は大法寺観音堂にお越しいただき、法要後に、御札をお渡しいたします。