天台宗 一乗山 大法寺

皇太子徳仁親王殿下(当時浩宮殿下)行啓の地

 大法寺三重塔は、そのあまりの美し姿をついふり返りふり返り眺めてしまうことから、いつしか「見返りの塔」と呼ばれ親しまれてきた。周囲の自然とうちとけたその美しい姿はいまに変わらず、訪れる人を魅了し続けている。


大法寺 国宝 三重の塔


《 参拝案内・問合せ 》


歴史


重要文化財他



大法寺 御朱印帳 

授与品

  新御朱印帳の帆布を開始いたしました。恐れいりますがいまだ冊数が限られておりますので、確実にお求めになられたい方は、大晦日まではお待ちいただけますようお願い申し上げます。


魅力体験


四季のうつろい

 自然に囲まれた大法寺の四季のうつろいを写真とともに紹介致します。


お知らせ・更新情報