竹灯り

令和二年年末から翌年年始にかけて、大法寺境内が竹灯りで照らしだされます。

一本一本のデザインを大切にするとともに、全体の配置や光量を工夫することで、国宝霊場にふさわしい厳かな趣を作りだします。

また、境内全体に配置をすることで、一ヶ所への密集を避ける方針です。

 

【竹灯り点灯時間】

令和2年 大晦日16時~25時

※点灯日程、時間は今後拡大される予定です。