竹灯り

青木村竹灯りの会のご協力により、令和二年年末から翌年年始にかけて、大法寺境内が竹灯りで照らしだされました。

一本一本のデザインが異なる150本以上にも及ぶ竹灯籠が作られ、国宝霊場にふさわしい厳かな趣となりました。

 

令和三年大晦日にも竹灯りの点灯を計画しております。

青木村竹灯りの会では、一緒に竹灯りを作成していただけるメンバーを募集いたしております。

詳細は大法寺までお問合せください。