大法寺霊園

大法寺では檀信徒様に限らずに、どなた様でも霊園をご利用いただけます。

霊園は四季の移ろいに恵まれた境内でも、最も静かな地に位置しており、国宝三重塔と周辺の山々を臨むその風光は、かつて白洲正子氏が絶賛した美しさがあります。

大法寺 永代供養塔
大法寺 永代供養塔

一般墓

霊園内一部区画の利用権をお譲りいたします。お客様自身によりご希望の墓石をおつくりできます。

永代供養塔の利用

美しい自然に囲まれた永供養塔は、自然葬に近いかたちで運営されております。

永代供養の依頼

春秋彼岸やお盆塔において供養法要をいたします。法要の内容や期間により、お布施の額が異なってまいります。


永代供養塔の利用


 永代供養塔への埋葬には、他のご遺骨と最初から完全に一緒にまつる「合祀」と、骨壺ごと別々にまつる「分祠」とがあります。

最終的にはすべてのお骨が合祀となりますが、それまで分祠をする期間に応じてお布施が異なります。

合祠                                                             100,000円

当初よりご遺骨を他の方のご遺骨と一緒に永代供養塔でお祀りいたします。

7年分祠後に合祀                150,000円

七回忌までは個別の骨壺にて、永代供養塔内別室でご遺骨をお祀りいたします。七回忌終了後は、合祀のかたちで他の方と同じ場所に納骨いたします。

13年分祠後に合祀                 300,000円

十三回忌までは個別の骨壺にて、永代供養塔内別室でご遺骨をお祀りいたします。十三回忌終了後は、合祀のかたちで他の方と同じ場所に納骨いたします。


永代供養の依頼


永代供養塔にお祀りしてあります霊位に対して、供養法要を行います。

法要の内容は、ご希望に応じて変更することもできます。

永代供養(略式)                                           200,000円

十三回忌まで春彼岸、秋彼岸、お盆に読誦法要を行います。

永代供養(標準)                 300,000円

三十三回忌まで春彼岸、秋彼岸、お盆に読誦法要を行います。

永代供養(如法)                 800,000円

三十三回忌まで、春彼岸、秋彼岸、お盆に読誦法要を行います。

各回忌命日、施餓鬼会にて供養法要を奉修いたしたします。